ABOUT

1948年(昭和23年)創業者である圓山三郎が大阪福島で洋服仕立業を開業したところから、圓山商店は始まりました。その後、塩化ビニールや高周波ウェルダーなどの出現により「ビニール製の袋物や服装ベルト」などの製造販売に着手しミシン製法と共に拡大。1965年(昭和40年)2代目となる現社長の圓山栄一に引き継がれてからは、ノベルティ製品およびスポーツバッグの製造を手掛け、1980年後半(昭和60年代)頃より海外へと視野を広げ、クーラーバッグやファッションバッグなど輸入雑貨やスポーツバッグの取り扱いにいち早く着手してまいりました。そして現代に至っては大手ブランド、メーカー様のOEMを中心に創作バッグの開発に力点を置いております。